Information

2022/04/01

2021-22シーズンをもってレッドイーグルス北海道を引退・退団する選手をお知らせ致します。
なお、4選手については、4月10日(日)に、関係者・WASHISTANT向けに、ご挨拶させていただく予定となっております。詳細は追ってご連絡いたします。

「引退」
背番号 5  橋場 亮

■生年月日:1986年5月6日
■ポジション:DF
■身長/体重:179cm/79kg
■経歴:駒澤大学附属苫小牧高等学校→早稲田大学→王子イーグルス(2009-21)レッドイーグルス北海道(2021-22)

■選手コメント

今シーズンをもちましてチームを退団し、現役を引退することになりました。
王子イーグルス、レッドイーグルス北海道と合わせて13年間在籍させて頂きました。
ここまで現役で続けてこられたのも、どんな時も応援してくださったワシスタントの皆様、
支えてくださったパートナーや関係者の方々、
そして同じ目標に向かい日々切磋琢磨してきた最高のチームメイトがいたからだと思います。
心より感謝申し上げます。

アイスホッケーを通じて様々なことを学ばせて頂きました。この素晴らしい経験を次のステージで生かして自分らしく進んでいこうと思います。

入団から今シーズンまで本当にありがとうございました。


「引退」
背番号 23  芳賀 陽介

■生年月日:1986年9月5日
■ポジション:DF
■身長/体重:174cm/75kg
■経歴:釧路工業高等学校→東洋大学→王子イーグルス(2009-21)レッドイーグルス北海道(2021-22)

■選手コメント

この度、王子イーグルスで12年、レッドイーグルス北海道で1年、計13年の現役を引退する事になりました。
プロとして、13年間沢山応援していただき感謝しています。
私自身、怪我ばかりの現役生活でしたが、その度に家族、仲間、サポーターの方々、ワシスタントの皆様、リハビリで支えてくれた病院関係の方々に逆に力を沢山いただいておりました。
感謝してもしきれないです。本当にありがとうございました!
その恩をリンクで少しは返せたでしょうか?
1人でも多くの方々への元気や勇気、活力になれていたら幸いです。
現役生活、楽しい事ばかりではありませんでしたが、大変な分やりがいはありましたし、結果が出た時の嬉しさや興奮は今でも鮮明に覚えています。
最後の最後まで芳賀陽介という1人の男を熱く応援、背中を押していただき感謝致します。
チーム関係者、パートナーの皆様、ワシスタントの皆様、全国のアイスホッケーファン
そして家族のみんなに熱く御礼申し上げます。
最後になりますが芳賀軍団は永遠に不滅です!

ありがとうございました!

「引退」
背番号 92  越後 智哉

■生年月日:1992年8月18日
■ポジション:FW
■身長/体重:161cm/66kg
■経歴:駒澤大学附属苫小牧高等学校→中央大学→王子イーグルス(2015-21)レッドイーグルス北海道(2021-22)

■選手コメント

今シーズン限りで現役を引退する事になりました。ワシスタントのみなさん、7年間応援して頂きありがとうございました。
アイスタイムが少ない時、怪我で中々ホッケーが出来ない時諦めそうになった時も
ワシスタントのみなさんの前でホッケーがしたい、応援してもらいたいという思いで最後まで頑張る事が出来ました。
すべてが良い思い出ばかりではないですがこのチームで7年間出来たのは最高の思い出です。
これからの人生も持ち前のガッツで自分らしくやっていこうと思ってます。

イーグルス最高!!
芳賀軍団は永久に不滅!
ありがとうございました。


「退団」
背番号 69  磯部 裕次郎

■生年月日:1997年6月24日
■ポジション:GK
■身長/体重:171cm/73kg
■経歴:釧路武修舘高等学校→明治大学→王子イーグルス(2020-21)レッドイーグルス北海道(2021-22)

■選手コメント

2年間という短い間でしたが、
ありがとうございました。

ワシスタントの方々、応援してくださった皆様に感謝いたします。
私自身、何一つ結果を残すことが出来ず、チームの勝利、優勝に貢献することが出来ずに退団することになり、とても悔しいです。

短い間でしたが、本当にありがとうございました。