Information

2021/12/07

内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室から発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」の変更を受け、12月25日以降の白鳥王子アイスアリーナでの試合開催については、「大声なし」の区分として、収容率100%にて開催することとなりましたので、ご案内いたします。

上記より試合開催時の座席販売について、椅子席(関係者席を除く)を全席開放することなります。氷かぶりシートも現在の12席より今後は20席として販売いたします。オフィシャル側南9.10の4列目、5列目もSS席として販売いたします。なお、立見席につきましては、当面、販売予定はございません。

なお、実施については、12月25日(土)「クリスマスエキシビションゲーム」より開始となり、それ以降について適用となります。

※12月11日および12日の試合については、引き続き「入場制限付き開催(50%)」のため、1席空けの販売となります。
※新型コロナウィルスの感染状況によって変更の可能性もございます。

<座席図>

都道府県が定める様式に基づく感染防止策等を掲載したチェックリスト