Information

2021/09/15


レッドイーグルス北海道は、このたび令和3年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツオープンイノベーション推進事業(地域版SOIP(※)の先進事例形成)」における、アクセラレーションプログラム『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD(イノベーション リーグ スポーツ ビジネスビルド)』の北海道地域スポーツチームに選出され、9月15日より各地域のスポーツチームとともにスポーツ産業の新たな未来をつくるパートナー企業の募集を開始することとなりました。

■「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD」について
 
「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD」は、スポーツの力とあらゆる産業の共創で、地域の社会課題を解決しながら、新たなビジネス・価値の創出を目指すプロジェクトです。
 各地域のスポーツチーム/団体は地域に根付いているからこそ、地域で抱える社会課題や、地域として目指す未来・ビジョンをより明確に把握しています。エントリーいただいた事業アイデアの中から書類選考で選ばれたパートナー企業は、スポーツチーム/団体と共に2日間のBUSINESS BUILDでディスカッション・ビジネスプランのブラッシュアップを実施し、新たな事業の骨組みを創り上げます。
 その中から採択されたパートナー企業はインキュベーションに入り、地場企業や団体、全国のサポーター企業、スポーツビジネス・各業界に精通したメンターの協力のもと、共創ビジネスアイデアの社会実装・事業化を目指していきます。
 今回は、北海道・関西・中国・沖縄が舞台。スポーツを格とした地域活性化を実現し、各地域から、日本全土へ、そして世界へと、「スポーツの成長産業化」を目指します。

■北海道地域 『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD HOKKAIDO』
 ~オンライン・オフラインの融合が非常に重要な、北海道エリアでの社会実装へ~

<募集テーマ>
1 レバンガ北海道(バスケットボール)
  「急成長マーケットにおける先端技術導入によるファンの活性化」
① テクノロジーを活用した「来場」体験価値の向上
② アリーナ外で楽しむ新たな観戦体験・機会の創出


2 レッドイーグルス北海道(アイスホッケー)
  「伝統あるスポーツを革新、未開拓マーケットへ浸透させる」
① 2~30代などの若年者層に向けた新たなタッチポイントの創出
② 初心者の方でも楽しめる観戦体験価値の向上

スポーツ庁 プレスリリースはこちら